画面録画ソフト「EaseUS RecExperts」を紹介|解説動画や操作方法の説明にも使えます!【PR】

Uncategorized

解説動画を撮りたいけど、どのソフトが良いのかわからない。PCソフトの操作方法を説明したいけど、手順が多くて資料を作るのが大変。

そんな方におススメのソフトがEaseUS RecExpertsです。

「EaseUS RecExperts」は優れた録画機能だけでなく、
操作性にも優れたUIなので、画面録画ソフトを使うなら、おススメのソフトです。

本記事では、「EaseUS RecExperts」の機能や使い方を紹介します。

EaseUS RecExpertsはこんな人におススメ

  • 解説動画を撮りたい方
  • 手順が多いPCソフトの操作方法を簡単に説明したい方

EaseUS RecExpertsとは?|範囲指定やWebカメラ、マイク録音にも対応

「EaseUS RecExperts」の特徴はわかりやすいUIです。

機能面でも、Webカメラ、マイク録音との同時録画にも対応しているだけでなく、
簡単な動画編集も可能です。

「EaseUS RecExperts」ができることを紹介していきます。

EaseUS RecExpertsができること

「EaseUS RecExperts」でおススメの機能は以下の3つです。

  • 範囲やアプリを指定したPC画面録画
  • 録画中の落書き機能
  • PC画面やサウンドと、Webカメラ・マイク音声との同時録画

PC画面と一緒に「落書き・カメラ・マイク」といった他のデバイスも同時に録画できるので動画編集の手間が少なくなります。

簡単な動画編集もできるので、
他の動画編集ソフトを使わなくても動画ファイルが作成できます。

無料版と有料版がある|機能をフルで使うなら有料版がおススメ

「EaseUS RecExperts」には無料版と有料版があります。

無料版では以下の機能制限があるので、機能をフルで使用したい方は有料版を購入しましょう。

  • 録画時間が2分間
  • 出力ファイルに広告が透かしで入る
  • 動画編集機能が使えない
  • 圧縮機能が使えない

EaseUS RecExpertsの使い方

それでは実際の使用方法を紹介していきます。

設定

設定マークから、出力ファイル形式やズーム領域等の設定を変更できます。

設定を変更することで、自分が作りたい動画を作成できるので、録画前に確認しましょう。

録画中のオプション機能

「EaseUS RecExperts」には、録画中に使用できるオプション機能があります。

録画がはじまると画面下に表示されているのが使用可能なオプション機能です。

ズーム

録画中の画面をズームイン、ズームアウトできます
特定の範囲を大きく表示したいときに便利な機能です。

スクリーンショットを撮る

録画中の画面のスクリーンショットを撮ります。
動画の画面を別の資料で使いたいときに便利な機能です。

アノテート

録画中の画面に落書きできます。
録画中にマーキングしたいときや、説明を加えたいときに便利な機能です。

録画機能モード

「EaseUS RecExperts」には5つの録画モードがあります。
それぞれの録画モードの機能について紹介していきます。

1.画面録画モード

PC画面の録画とWebカメラの録画が可能なモードです。

録画の範囲、システムサウンド、ウェブカメラの設定を変更できます。

録画の範囲設定は、ディスプレイ単位、任意の範囲、固定領域の3種類です。任意の範囲はドラッグで選択できますが、固定領域は決められた値から選択します。

システムサウンド設定は、PCとマイクやマイクだけといった、
録音するサウンドの組み合わせを設定できます。

ウェブカメラ設定は、使用の有無と設定で、カメラ画面の位置や形も選べます。
特に形は円形と四角形が選べて、好みやデザインに合わせた形に変更できるので便利です。

録画中には、以下のオプション機能が使えます。

  • ズーム
  • スクリーンショットを撮る
  • アノテート(落書き機能)

2.アプリ画面録画モード

指定したアプリの画面を録画するモードです。
特定のアプリの説明をしたいときに便利です。アプリ画面とシステムサウンドの設定を変更できます。

アプリ画面設定は、録画したいアプリの設定が可能です。

システムサウンド設定は、録音するサウンドの組み合わせを設定できます。録画中に使用できるオプション機能は、スクリーンショットのみです。

3.録音モード

音声のみを録音するモードです。

システムサウンドの設定を変更できます。

システムサウンドは、どのサウンドを録音するかを設定できます。
録画中に使用できるオプション機能はありません。

4.ウェブカメラ録画モード

ウェブカメラの画面を録画するモードです。
ウェブカメラの設定とシステムサウンドの設定、解像度を変更できます。

ウェブカメラはサイズとクオリティの選択が可能です。
システムサウンドは、録音するサウンドの組み合わせを設定できます。

解像度は選択式です。
録画中に使用できるオプション機能はありません。

5.ゲーム録画モード

ゲーム画面を録画するモードです。
フレームフレートとシステムサウンドを変更できます。

フレームフレートは、24、20、60から選択が可能です。
システムサウンドは、どのサウンドを録音するかを設定できます。録画中に使用できるオプション機能はありません。

その他の機能

「EaseUS RecExperts」には5つの録画モードの前後に使用できる機能があります。

タスクスケジューラー

指定した時間での録画が可能です。

事前に設定しておけば、PCの前にいる必要がありません。
外出前に設定しておいて、帰ってきたら動画が出来上がっているといったことも可能です。

動画編集

録画した動画を編集できます。

トリミングや速度変更といった簡単な編集なので、
高度な編集をしたい場合は、専用の動画編集ソフトが必要です。

実際に使ってみて|UIがシンプルで使いやすい

UIがわかりやすいので、操作方法を理解するまでに時間が掛かりません。

使いやすさという点では、非常に優れたソフトです。

画面録画モードでの落書き機能は、動画を作成するだけでなく、
テレワークでの操作説明にも使えそうです。

まとめ|画面録画ソフトで迷ったら「EaseUS RecExperts」

EaseUS RecExperts」はUIがシンプルで使いやすいソフトです。

画面録画モードでは、PC画面とWebカメラ等の複数のデバイスを同時に録画できるので編集時間を削減できます。

PC画面録画ソフトで迷ったらまずは、「EaseUS RecExperts」を使ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました