動画編集アプリ「FilmoraGo」でできること・使用感レビュー【PR】

アプリ

スマートフォンでサクッと動画編集が可能な動画編集アプリ「FilmoraGo(フィモーラゴー)」でできる編集内容や実際に使用してみた感想などを簡単にまとめました。

動画編集には興味があるけど、アプリがたくさんあってどれを使用したらいいのかわからないという方のアプリ選びの参考になれば幸いです。

ひいらぎ
ひいらぎ

順番にご説明していきます!

FilmoraGoの使い方

FilmoraGo(フィモーラゴー)はシンプルかつスピーディーに動画編集をおこなえるとして人気のFilmoraシリーズのスマートフォン版動画編集アプリになります。さまざまなシーンでFilmoraは使用されており、人気の高いシリーズになります。

スマートフォン版には無料版と有料版の2つが提供されていますが、基本的な動画編集であれば無料版でも十分に編集することが可能です。

では、スマートフォン版FilmoraGoではどのようなことができるのか、ご説明していきます。 

まずはアプリストアからFilmoraGoをダウンロードしましょう。

ダウンロードが終わると画像のような画面が出てきますので、確認の上同意をしましょう。

同意をするとホーム画面が表示されます。

ホーム画面の「新しいプロジェクト」をタップする、もしくはカメラをタップして動画撮影を開始して、新規に動画編集が可能になります。

画面上部にはプレビュー画面が表示され、画面下部にはエディット画面が表示されます。

エディット画面内にある「タップして動画または画像を追加」をタップしていただくと、複数の動画や画像を組み合わせて1つの動画を作成することが可能です。

ここから画面一番下の各編集機能を順番に説明していきます。

画像などを使用する際にサイズの変更をおこないたい場合にはトリムと書かれたはさみマークをタップします。

トリムを使用すると、1つの動画や画像を複製することができたり、削除することができたり、動画内の音声のボリュームを調整出来たり、クロップでサイズを変更することが可能です。

編集でテロップや動画タイトルなどのテキストを動画内に追加したい場合にはテキストボタンをタップします。

プレビュー画面にテキストボックスが出現しますので、このテキストボックスをドラッグすることでテキストを表示する位置を調整します。

また、テキストのカラーや書体などもたくさんのテンプレートが準備されていますので、必要に応じて変更して使ってください。

ステッカーボタンをクリックすると、動画内にステッカーを追加することが可能です。

ステッカーを効果的に使用することで楽しい動画になりますので、たくさんあるテンプレートステッカーの中からお気に入りのステッカーを探してみてください。

フィルターボタンをタップすると動画にエフェクトを追加することが可能です。

そして動画の明るさやコントラストを修正するエフェクト機能も搭載されています。

フィルターでちょっとレトロな動画に編集させることも、簡単におこなえます。

フィルターを加えた後にさらにコントラストや明るさ、色の濃度を変更することでよりオリジナリティーのある動画に変身させることも可能です。

フィルターやエフェクトを工夫することで普通の動画を洗練されたオシャレな動画へと簡単に編集することが可能ですので、ぜひ試してみてください。

動画の編集が終わりましたら、画面右上のエクスポートボタンをタップすることで編集した動画を吐き出すことが可能です。

エクスポートされた動画は写真アプリに自動保存されますので、そこから確認が可能です。

FilmoraGoのおすすめ機能紹介

動画編集の機能については簡単にそれぞれご説明させていただきましたが、このほかにもおすすめしたい機能があります。

それはエクスポートした後に各種SNSと連動することができます。

YouTubeやTikTok、Instagramなどと連携しており、編集後簡単に投稿することが可能です。動画編集アプリを使用して動画編集だけをおこなうというよりも、各種SNSに投稿するために動画編集をおこなう方の方が多いと思いますので、この機能は本当におすすめです。

ここで1点、注意しなければいけないポイントがあります。

FilmoraGoは今回ここまでご説明した機能は無料で使用することが可能です。しかし、無料版の場合には動画にFilmoraGoのロゴマークが自動で追加されてしまいます。このロゴマークは無料版では消すことができません。

どうしてもロゴマークを消したい!という方は有料版へアップグレードする必要があります。

FilmoraGo 料金
  • 月額750円(月払い)
  • 年額3600円(年払い)
  • 永久ライセンス7500円(買い切り)

FilmoraGoは上記3つのプランが用意されています。

ロゴを消すためだけにこれだけの金額を払うのはかなり高いですが、有料版へアップグレードすることによってさまざまな追加機能を使用することができます。

例えば、無料版では搭載されていなかったより先進的でユニークな動画エフェクトが使用可能になったり、フィルターやスタンプの使用できる種類が格段に増えたり、数々のヒット曲を動画の音楽として使用することができるようになります。

また、現在は3日間のお試し期間キャンペーンが開催されていますので有料版へアップグレードしようか悩まれる場合にはこのキャンペーンを試してみて、有料版との違いをしっかりと理解した上で検討することをおすすめします。

どちらにせよ、ご自身の動画編集の用途に応じて無料版と有料版どちらを使用するのかは選択してください。

実際にFilmoraGoを使用してみた感想

まず基本的な動画編集が無料で出来るという点は本当にありがたい限りです。

そして何より操作が直感的であるため、かなり使いやすいです。

現在は一般の人でも各種SNSや動画投稿サイトに動画をUPすることは当たり前になりつつあります。高度な動画編集をスマートフォンでおこなうにはパソコンで編集する場合と比較すると難しいかもしれませんが、無料でここまでの編集が簡単におこなえるというのはかなり魅力的なポイントです。

そして、有料版へアップグレードすることができる点もおすすめしたいポイントです。

無料で提供されている動画編集ソフトの場合、有料版が提供されていないと動画編集のスキルが上がってきた場合や、より高度な編集を加えようとした場合にまた新たに動画編集ソフトを探して、操作になれてという手間を踏まなければいけません。

しかし、同じFilmoraGoの中で無料版から有料版へアップグレードすることが可能なため、新しい動画編集アプリを探すことや、新たに操作方法を覚えるといった手間がありません。

動画編集には動画の長さや編集のクオリティーなどによって変化しますが、一般的にはたくさんの時間がかかります。少しでも時短してサクサクと動画編集をおこなうためにも、FilmoraGoはおすすめのアプリであると言えます。

そして操作方法が直感的で難しくないため、これから動画編集を始めようとする方にはかなりおすすめの動画編集アプリであると言えます。

最後に

今回は動画編集で人気のあるFilmoraシリーズのスマートフォンアプリ「FilmoraGo(フィモーラゴー)」について基本的な動画の編集方法やおすすめポイント、使用してみた感想をご説明しました。

今後もどんどんと動画編集に関するニーズは各種SNSの発展とともに増加してくることが予想されます。

これから始めようかなという方には、FilmoraGo操作が簡単で基本的な動画編集が可能であるため本当におすすめです。

今回ご説明した内容を参考にぜひアプリをインストールしていただき、オリジナルの動画を編集してぜひFilmoraGoの良さを体験してみてください。

公式FilmoraGo(フィモーラゴー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました